我が家は子どもたちの要望でよくハンバーガーショップに行く。

買うよりも自分で作った方が美味しいと思うもの
Hot Entry
買うよりも自分で作った方が美味しいと思うもの

我が家は子どもたちの要望でよくハンバーガーショップに行く

我が家は子どもたちの要望でよくハンバーガーショップに行く。そして決まってセットに含まれている「フライドポテト」。ハッキリ言って、これは家で作った方が100倍美味しいと思っている。
お店で出てくるフライドポテトは量も多く、食べきれたことがない。まずくはないが、特別美味しいわけでもない。じゃがいもなんてそもそも常に家にある野菜の一つだし、決して難しい料理でもないはずだ。そう思い、早速家でフライドポテトを作ってみた。
コツは水気をしっかり切ることと、小麦粉をまぶしてから揚げること。こうするとカリッと揚がるのだ。いつもはフライドポテトを残す子どもたちが、できたてアツアツのフライドポテトをあっという間にたいらげてしまった。少々作りすぎたと思った、皿に山盛りだったポテト。まさかこんな秒殺で無くなるとは。
それからというもの、フライドポテトはお店で食べるものではなく、家で作って食べるものとなった。ハンバーガーも作ってあげれば、我が家で簡単に美味しいハンバーガーセットが食べられる。子どもたちはおもちゃのおまけがついてこないのが、少々不満そうではある。

この夏は例年にも増して暑くて、食事作りに困っている

この夏は例年にも増して暑くて、食事作りに困っている。朝食は、味噌汁と漬物そして前日の残り物位で済ませるが、夕食はそうはいかない。
でも、ガスレンジを使うと熱がこもってたまらない。
そこでご飯を味付けご飯にすれば、おかずの数が減らせると、市販の炊き込みご飯の素をいくつか買って使ってみた。お米を洗って水加減をして、素を入れてピッとスイッチを押して終了。後はお味噌汁と、何か簡単に出来るメインを作れば完成。楽に夕飯の用意が出来て、ウキウキしながら炊飯器のふたを開けて味見をしてみた。そしたら、味が思っていたのと違う。
そういえば、味付けご飯はずっと自分で有り合わせの材料で作ってきた。市販のものはあまり使っていなかったので、それはそれで美味しいけれど、やはり自分の舌に慣れた自家製のものの方が美味しいと感じる。そしてその慣れ親しんだ味付けご飯の味は、子供の頃に喜んで食べた母親の味。母は、私が結婚するずっと前に他界したので料理を教えてもらうことはなかったのだが、舌が味を覚えていたようで、今自分が作る料理は母の味になっているようだ。

お役立ち情報

Copyright (C)2014買うよりも自分で作った方が美味しいと思うもの.All rights reserved.